ひーさん
ネトゲ日記改め飯日記(*´ω`*)
最近のエントリ



カテゴリー



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マビ時計



プロフィール

緋空

Author:緋空
絡み属性天邪鬼
からかうのは愛情表現ですよ?
ジャニ愛、光一さん愛

ゲームのキャラ:
まなぐす・光一(inアスガルド)引退?
緑海・エリミオ(inマビノギ)
緋海(inラグナロク/odin鯖)



リンク

このブログをリンクに追加する



うちの子

前サイトから連れてきたペット。 可愛がってあげてください(〃▽〃)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい遅くなったが
20070203125514
エキストラ、でてきました。
役者一人とすれ違うだけの、いわゆる通行人Aですがw
服を着るだけで手が真っ暗に汚れたり、股引のようなストッキングをはかされたり、なかなか衝撃的でした(´∀`*)
手や頬は真っ赤に化粧するしねw

や、でも撮影は楽しかった。
楽しかったというよりは新鮮だったって感じかな。
冬の空っ風のシーンだったんだけど、雰囲気出すためにあちこちに扇風機おいてあって、周りの木々はテグスで揺らして、正面からは石灰の砂埃までとばして。
ここまでするんだなぁ…なんて、改めて本物へのこだわりを実感。
セットも見て回ったんだけど、カメラに写るところは徹底的に当時を再現しようとしてた。
主人公(吉永小百合)の旦那さんは思想家って設定なんだけど、彼の書斎にあたる部屋には本がびっしり積んであった。
よく見ると、おいてあるのは全部ドイツ文学やら哲学本やらといった、キャラクターに合わせたもの。
映画館で、背景の本のなんて見る人ほとんどいないのに…。
こういうのも山田監督のこだわりなのかな。
この徹底ぶりは見習いたい。

あと印象的だったのは、吉永小百合の白さ。
ポスターで見るよりはしわが気になったけど、透き通るような白い肌は見事だった。
それを保つ為か、カメラが回っていない時は常に傘の下にいたけどw
しかもそこらの日傘や雨傘よりよっぽど頑丈な、ぶ厚いビニールが張られた傘(笑)
日傘の下に吉永ありというか、吉永の上に日傘ありというか…w
役者とはいえ、美しさを保つのは大変なんだなぁ(*´Д`)=з

しかし吉永小百合さんの存在感はすごい。
役柄質素な着物を着ていたはずなのに、僕の中に残っているのは上品なイメージだけだ。
いるだけで場の空気が変わる。
見つめられると一瞬息ができなくなる。
これが芸能人のオーラってやつなんだろうなぁ…
あれは鮮烈すぎるわ。
一般人にはスクリーン越しくらいがちょうどいい。
監督といい、吉永小百合さんといい、世の中にはあんな人もいるんだなぁ…。

たった1シーンではあったけど、あんな人達の空気を感じることができたのはすごい収穫だと思う。
そしてあんなのを見たら、どうしたって近くに行きたくなるのが自分でf^_^;
そのためにも、もっとしっかり日々を過ごしたいなぁと思ったり。
…頑張ろう。

スポンサーサイト


コメント
この写真
一番右がひーちゃん?
[2007/02/10 00:27] URL | みっきー #- [ 編集 ]


いや、他の誰かだったらどんだけふけてるんだ僕w
[2007/02/13 23:19] URL | 緋空 #mZtTedXg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hisora.blog34.fc2.com/tb.php/328-b97d3da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。