ひーさん
ネトゲ日記改め飯日記(*´ω`*)
最近のエントリ



カテゴリー



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マビ時計



プロフィール

緋空

Author:緋空
絡み属性天邪鬼
からかうのは愛情表現ですよ?
ジャニ愛、光一さん愛

ゲームのキャラ:
まなぐす・光一(inアスガルド)引退?
緑海・エリミオ(inマビノギ)
緋海(inラグナロク/odin鯖)



リンク

このブログをリンクに追加する



うちの子

前サイトから連れてきたペット。 可愛がってあげてください(〃▽〃)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリビアンとハチクロとゲド
ちょっと日数開いてしまったけれど。
先週の土曜日に見たパイレーツ・オブ・カリビアンと今週の水曜に見たハチミツとクローバーとゲド戦記の感想でも。
かえってきて書こうと思ってたんだけど、例によって途中で書くの飽きちゃって遅くなっちゃった(ノ´∀`;)
ちと時間経っているのでわからない部分とか出てきても「これだろうな~」と察してくださいw

あ、一応ポイントになりそうなとこは伏せるけど、ネタばれしてるとこもあるかもなので注意・w・b




+パイレーツ・オブ・カリビアン+

瀬良も書いてたけど、よく回ってたね。
回るって言うか転がるって言うか、お前はハムスターかい!みたいなw
他にもブランコなシーンとか人食い族の所とか、主に前半は大笑いさせてもらいました♪
演技力とか個性で光るのはやっぱりジョニデだったなぁ。
前作もかなり濃かったけど、今作は更に磨きがかかってる。
さすが主役。本物だなぁ・・と再実感。でも僕はウィルのほうが好き
ウィルは更にかっこいいしね~vでも若干ジャックに感染して・・・それはそれで。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!w
彼と同じくらい惹かれたのはエリザベス、もといキーラ・ナイトレイ。
戦うお姉さん大好き(´∀`*)
しかも二刀流双剣っ!!(ネタ違っ

俳優たちはそれぞれに素敵だったし、殺陣とかはすごい迫力があって良かったんだけど。
ストーリーCGがダメだったかな。
まずCG
まだ技術も発展途上だし、しょうがないのかもしれないけれど浮きすぎ。おかげでGC多用の後半は魅力半減だった。
ロード・オブ・ザ・リングもそうだったけど、実在しない生物をいかに違和感なく存在させるかが今後のアクションとGCの課題だなぁ。
(そういやデスノートはどうなんだろう?)
次にストーリー
まぁこれは僕が次作の存在を知らなかったっていうのも関係してくるんだけど、中途半端な終わり方。
え、え、さっきのはどこへ?え、そうなっちゃうの?え、そこで終わるの?みたいな。
「転」で、文字通り話が変わってしまって、準備ができてない人はとっさについていけないかも。
あと最後のエリザベスの行動が僕はどうにも納得いかないっていうね。
他にできる人はいないけどさ…あれは無理無理だよ;
まぁこれは、来年の続きを見て、DVDになったときに続けてみたほうがわかり易いとおもうデス。
続けて観るにはどえらい長いけど・・・。




+ゲド戦記+

カリビアンがやたら長くなってしまったのでこっちは完結に。

つまんねー。笑

僕みたく原作読んでない人は全然わからないです。この世界のルール(主に魔法と真の名と竜と人の関係、って全部じゃん)の説明が皆無なので。(察しろ、ということでしょう。)
原作読んでいる人ははしょられすぎてつまらないかも。
テーマは千と千尋と結構近くて、現代人が重ね易いものを扱ってる(とおもう)んだけど、それとこの世界との重ね方が無理やりな感じ。
とりあえず、アレンとクモは現代の若者と重ねるのが無難…なのか?w


僕的に気になったのは「この物語の主人公は誰?」ってトコ。
これまでのジブリアニメは、主役一人、その傍に一人か二人の関わり深い人物っていう構成が多かったんだけど、これは3人の「視点」でストーリーが進んでいく感じ。
あらすじなりタイトルなりで名前の出てるゲドは、肝心なとこで動き(け?)ませんw
きっと、全体を通して一番画面に映ってるアレンが主役、なんでしょう、きっと…。

あ、あと竜はほとんど出てきませんw最初と最後におまけ程度。
(やっべ、文句しか書いてないじゃん)




+ハチミツとクローバー+

3作品の中では一番のお気に入り
ゲドの後に見たおかげか、自分の中でやたら好評価ですw

この作品の一番の魅力は雰囲気だと思う。
各キャラクタたちの感情がそのまま伝わってくる。
特にはぐちゃんと竹本君が微笑みあうシーンはこっちまで幸せな気分になれます(〃▽〃)
画面全体からほんわかオーラが出てる!(大げさ)
漫画でも泣きそうになった山田の告白シーンは、更に胸に直撃だったし。
片思いって切ないねー・・・

キャストの中で一番惹かれたのは、蒼井優演じるはぐちゃんでした。
いや、僕ジャニ好きだし、最初は桜井君に期待して見に行ったんだけどね?w
どうしよう、めちゃめちゃ可愛い
絵を描いてるときの活き活きとした表情とか、竹本君他に笑いかける時の笑顔とかがほんっとに可愛かった。
声も幼子みたく高めで、蒼井優ってこんな人だったの!?って衝撃でした。
もちろん演じてると思うんだけど…演じてるとしたら恐ろしいよ@@ってなくらい自然で魅力的なはぐちゃんでした(*ノノ)
竹本君は…いまどきいないだろこんな純朴w
でも、好きな人を思い浮かべて顔がでれでれしちゃうとことか、そういうまっすぐな性格は素敵だよねぇ・・今の自分にはない^^;

原作ファンには不満をもたれがちな、森田さん
確かに性格が全然違うかも。こんなにテキトーな物言いはしなかったしね。
でもこれはこれで僕は好きだな。大人はそんなもんだって口では言うけど中は全然変わってない。
あと、この人の不思議は撮る角度で顔が全然違って見えるところ。
CMにも使われている木の彫刻を作るシーンの顔は、僕にはV6の三宅君に見えてしょうがないです(ぇ
鼻が高いせいかなぁ・・・表情と角度で受ける印象が全然違う俳優さんだゎ。
あと脇役チックだけどいい雰囲気だしてるのが花本センセ。
無精ヒゲとタバコの組み合わせ、この人は原作そのまんまですなw


3つの中でもう一度みるならハチクロかなぁ、ってくらい好き。
だけどもちろん不満もあるわけで。
まず、半ば~後半でちょこちょこ出てくる黒猫。よーくみてみよう。
CGですこいつ。
これにはちょっとゲンナリ。そこまでして出す意味はあるのか・・?と。
次に、タバコのシーンが多すぎ。まぁこれは好みなんだけどサ。
センセ、森田さん、真山の3人が吸うので、あっちでもこっちでもタバコ…森田さんは吸わなくても良かったと思うよ、僕。
あと、これはスクリーン側だったのかも知れないけど、やたらと画面が揺れた!
なんだったんだろうあれ・・・。


ハチクロもゲド戦記も、原作と違う!っていう感想は確かにあるかも。
ただ、ハチクロは原作を使ったというよりは、原作をベースにした別のお話と見たほうがいいかも。
はしょって意味不明になったゲドとは別の意味で原作を裏切ってくれたと思うよ。



・・・思った以上に長くなってしまった;
まぁ、これはあくまでも僕の感想なので。他の人と違うのは当たり前デス。
叩きが多くて不快になる人もいるかもだけど、それナシに書くことができないので(´・ェ・`)

夏休み中に見たい映画、あと4本かなぁ・・・。
ブレイブストーリー、UDON、森のリトルギャング、デスノート。
あと9月に公開されるらしい、アキハバラ@DEEPも気になるトコ。
デスノとブレイブは急がないと公開終了しちゃいそうやね。
アニメ映画、CGとこれまで観た3つで気になってたことが含まれる作品だから逃したくないなぁ。
アキハバラは・・・もともとテレビでやってたドラマのリメイク(?)版なので気になるのです。
キャストが全然違うしね。風ポンと成宮、どっちがページ役にはまってるかチェックだわっ
・・・金かかるなぁ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画


コメント
緋空の、注意され
緋空の、注意された。
[2006/08/06 12:15] URL | BlogPetのコウ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hisora.blog34.fc2.com/tb.php/239-691a9b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。