ひーさん
ネトゲ日記改め飯日記(*´ω`*)
最近のエントリ



カテゴリー



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マビ時計



プロフィール

緋空

Author:緋空
絡み属性天邪鬼
からかうのは愛情表現ですよ?
ジャニ愛、光一さん愛

ゲームのキャラ:
まなぐす・光一(inアスガルド)引退?
緑海・エリミオ(inマビノギ)
緋海(inラグナロク/odin鯖)



リンク

このブログをリンクに追加する



うちの子

前サイトから連れてきたペット。 可愛がってあげてください(〃▽〃)



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるってコト
「1リットルの涙」という本を読みました。
何で手に取ったかっていうと、何のことは無い、10月から始まるドラマの原作だったからなんだけど。
重い、とか、軽い、とかじゃなくて、ずっしりと乗っかってくる感じ。
勢いで全部立ち読みしてしまったけど、今度お金貯めてきちんと買ってもう一度読みたくなった。
興味もっても大抵立ち読みとか図書館で済ませるタイプなので、買って…なんてある意味珍しいかも。でもそれくらい心に残る本だってことなんだけどさ。
内容は、ごく普通に生活していた女の子の日記がまとめられた本。
勉強がよく出来て、運動はちょっと苦手で、それなりに将来の夢も持ってた子の日記。
感じたこと、思ったことがそのまま書かれていた。
帰ってきてネットで調べたら以前映画化されてたらしくてびっくり。
まぁ、今から20年くらい前の話だもんな・・・。
日に日に体が動かなくなっていくなんて、どれくらい怖いことなんだろう。
さまざまに広がっていた夢が消えてくって、どれくらい悲しいことなんだろう。
それでも生きたいと思った強さは、なんだったんだろう。
いろんなことを考えさせられた。
変に飾ったりしてない分、彼女の感情がストレートにぶつかってくる本だった。

比べるわけじゃないけど、なんとも情けないね。
いつまで「生かされて」いるのやら。
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hisora.blog34.fc2.com/tb.php/13-5c392e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。